入れ歯・義歯

東芝ビル大矢歯科の義歯がご好評をいただいている理由

入れ歯

歯を失った後に行う治療としては義歯、ブリッジ、インプラント治療があります。義歯は他の歯にダメージを加えず、また短期間に入れることができるなどの点で大きなメリットがあります。

また、最近は歯科材料の進歩により様々なタイプの義歯を作れるようになりました。当院ではおかげさまで患者様に義歯治療においても好評をいただいておりますが、その理由をいくつか紹介させていただきます。

ご好評の理由① 様々なご要望に添えるよう多種類の義歯をご用意

入れ歯の種類

当院では保険診療での入れ歯、自費診療での義歯を多種類ご用意させていただいており、患者様それぞれに一番合った義歯を提案させていただいております。患者様によって義歯に対する悩み、求めるものが違います。そこでご要望の種類によって提案させていただいている例をご紹介させていただきます。

見た目をよくしたい→「ノンクラスプデンチャー」

ノンクラスプデンチャー部分的に歯がない場合、保険治療の義歯ではどうしても義歯を安定させるために金属のバネを使用しなければなりません。

しかし、場所によって目立ってしまいます。この場合、金属のバネのない、審美性に優れた義歯(ノンクラスプデンチャー)をおすすめしております。

バネがありませんので、バネを支える歯を痛めてしまう、ということもありません。

より薄くて頑丈な義歯がいい→「金属床」

金属床義歯の床の部分が金属で作られている自費診療の義歯で、義歯を薄く、丈夫にすることができます。

そのことにより、違和感が少ない、しゃべりやすい、金属が熱を伝えるので食べ物や飲み物の温度をより感じやすい、という利点があります。

痛みに敏感なんですけど→「シリコン義歯」

シリコン義歯どんなに入れ歯の当たりを調整しても痛みが取れにくい方がいらっしゃいます。そのような場合はこのシリコン義歯がおすすめです。

これは生体用シリコンと呼ばれる特殊な素材を義歯の内側に貼り付けることで痛みが出ないようにするものです。

また、この素材により、入れ歯がより吸着し、外れにくく噛みやすくなるというのも大きなメリットです。

外れにくい義歯がいい→「磁性アタッチメント義歯」

磁性アタッチメント義歯外れにくい、しっかり噛める義歯をご希望の場合は磁石を使った磁性アタッチメント義歯をお勧めいたします。

歯が全くない場合にはインプラントを埋め込み、そこに磁石を取り付けます。磁石で強固に固定されるため、動かず、外れることがありません。ですがご自分ではもちろん簡単に外すことができます。

また、部分的に歯がない場合においてはバネがありませんので、見た目を損なうことがなく見た目にも機能的も優れた義歯となっています。

ご好評の理由② 義歯の評判な歯科技工所と密に連携

入れ歯専門の歯科技工士

義歯は歯科技工士という専門家によって作られます。義歯においては外部の技工所へ発注となりますが、当院では歯科技工所を併設し、当院専属の優秀な歯科技工士をかかえ、歯科医と密に連携して患者様のお口の状態、ご要望などを綿密に伝えることによって、よりよい義歯を作ることができます。また、技工士が直接患者様の口腔状態をマンツーマンで診断します。

  • 歯科技工所顕微鏡を使用して0.1ミリ以下の精度や微妙な色の再現にもこだわります。

  • 歯科技工所技工所併設により歯科医師と歯科技工士の連携もしっかり行えます。

  • 歯科技工所「この義歯で患者様の人生が変わるかもしれない』そんな気持ちで診断。

ご好評の理由③ 細部にまでこだわった製作過程

入れ歯

義歯の調整はミリ単位の世界です。その微妙な調整に徹底的にこだわることで、外れにくく話しやすい、グッと噛みこんでも痛みの生じない義歯ができるのです。当院の義歯製作段階におけるこだわりをご紹介します。

  • 妥協を許さない噛み合わせ調整

    噛み合わせ調整入れ歯にとって噛み合わせ調整は命です。噛みやすい義歯にするためには噛み合わせの調整が何度か必要になります。不具合がとれるまで、患者様の納得のいくまで何度も調整させていただきます。

  • 型取りをより正確に~シリコン印象材~

    シリコン印象材最も製作に型どりが行える印象材を使用します。当院では、より精密な型取りのためにはコストを惜しまず、最高の材料を使用いたします。それが患者様の満足ひいては我々の満足につながるからです。

  • 患者様ひとりひとりに個人トレーを製作

    個人トレーを製作ひとりひとり顎の形や大きさは違います。より精密な型をとるためにも、使い回しトレーではなく、個人個人に合った型どり用のトレーを使うことでその人の口腔状態にピッタリ合った型を採取します。

  • 口が動作している時の変化も採取

    口が動作している時の型どり粘膜の形が何もしていない時と食べたり話したりしている時では形が変わるため、お使いの義歯の裏面に柔らかい材料を裏打ちし、それを一定期間使用していただくことで、機能時の粘膜の形を採取します。

浜松町で入れ歯の調整、作り変えをご希望の方は当院へご相談下さい

入れ歯

このように東芝ビル大矢歯科では、入れ歯(義歯)造りに対して細かい部分まで徹底的にこだわっております。よく噛める、外れにくく痛みの少ない入れ歯で、きっと皆さまにもお喜びいただけると存じますので、浜松町の歯科医院にて入れ歯の調整、製作をご希望の方は当院へご相談ください。