滅菌体制について

滅菌体制について

院内感染症対策

このページをご覧いただいた方は、歯科業界の滅菌体制に不安のある方だと思います。でもご安心ください。東芝ビル大矢歯科は、タービン滅菌、歯オートクレーブ(滅菌器具)などを完備して滅菌体制を整えております。

当院の院内感染対策のための4つのポイント

当院で行なっている、4つの院内感染防止対策をご紹介させていただきます。患者様のお口に入るものはすべて滅菌処理がなされたもの、またはディスポーザブル品を使用し、院内感染防止に努めております。

  • 滅菌器

    滅菌器患者様のお口に入るもので、高温、高圧に耐えられる素材のものはすべてこの滅菌器によって強力に滅菌処理されます。約130度の高温と高圧により、すべてのウィルスと細菌は死滅します。

  • タービン(ドリル)滅菌

    タービン(ドリル)滅菌メディアでも多く取り上げられた歯科医院におけるタービンの使い回し。当院では患者様一人ひとりのタービンを個別に使い分け、また、タービン自体も専用の滅菌器にて滅菌処理されたものを使用します。

  • 口腔外バキュームの配備

    口腔外バキューム歯を削った時、ミクロの削りカスが飛散します。目には見えませんが、この削りカスは10分で院内全体に飛散し、他の患者のお口の中に入ると言われていますが、このバキュームにより飛散を防ぐ事ができます。

  • 専門業者による院内清掃

    専門業者清掃当院には毎日、専門の清掃業者さんが入って清掃を行なってくれています。使用する掃除機も一般のものではなく、より吸引力の強い業者さん用のものを使用しており、細かいチリなども見逃すことがありません。

浜松町で衛生管理の行き届いた歯科医院をお探しの方へ

歯科外来診療環境体制加算

浜松町でキレイで、院内感染防止対策をしっかり行なっている歯医者さんをお探しの方はぜひ、東芝ビル大矢歯科へご来院ください。スタッフ一同お待ちしております。