マイクロスコープ精密治療

肉眼の20倍の拡大視野!よく見えるから「精密に治療できる」

歯科マイクロスコープ

東芝ビル大矢歯科では歯科マイクロスコープを使用した精密治療を行なっております。このマイクロスコープを使用することで「よりキレイに」、「より正確に」、「より長持ちする治療」が可能となります。

「どうせ治療するなら、精密にやってほしい!」という方はぜひ東芝ビル大矢歯科にご相談下さい。

歯科マイクロスコープとは?

歯科マイクロスコープ歯科マイクロスコープとは、歯科用顕微鏡のことで、これを通してみる視野は肉眼の20倍以上に拡大することができます。

お口の中は暗く、狭く、さらに歯はご存知の通りとても小さな組織ですので、歯医者の肉眼のみに頼っていた場合、数々のことを見過ごしてしまいがちです。そこを大きく拡大して見ることができるので、微妙な歯色の変化や、歯面のヒビ、形状を正確・精密に確認することができます。

歯科マイクロスコープは昨今の歯科医療において最も注目されている最新機器といえます。

歯科マイクロスコープの視野を体験

歯科マイクロスコープ

上記画像は、肉眼での歯の見え方とマイクロスコープで数倍に拡大した見え方の比較画像です。いかがでしょうか?こんなに違って見えるんです。「見える」ことと「見えづらい」ことは歯科医療業界においては大きな差となり、その差は将来の患者様のお口に大きく影響してくることでしょう。

歯科マイクロスコープ精密治療の具体的なメリット

  • つめ物や被せ物の適合が精密に行えることで、取れづらくなり、長持ちする治療に繋がる
  • 微妙な歯色のグラデーションやシミなども確認できることでよりリアルに表現できるようになる
  • 歯の形成や適合段階でミリ以下の調整度合いの精度が高まる
  • 小さな虫歯(その他病巣など)を見過ごす確率が極端に低くなる
  • 歯と歯茎の間など極小な患部もしっかり確認することができる
  • 削る部分をギリギリまで少なくすることができる
  • 結果、天然歯を長期的に存続することに繋がり、抜歯を極力回避することができる

マイクロスコープを導入している歯科医院は5%以下

歯科マイクロスコープ

現在、日本の歯科医院数は6万を超え、コンビニエンスストアの2倍以上存在しています(歯医者の数ではなく歯科医院数です)。ものすごく多い数ですが、実はこの歯科用マイクロスコープを導入している歯科医院は全体の5%以下と言われています。20個の歯科医院の中で1つ以下という計算になります。浜松町でも数えるほどしか導入歯科医院はないということです。

しかし当院には最近、「マイクロスコープ治療をして」とマイクロスコープ精密治療を名指してご指定なさる患者様も増えてきました。患者様の歯に対する考え方がより強くなってきた証拠ですね。

どうせ受けるなら「精密な治療を」という方はぜひご相談ください

歯科マイクロスコープ

東芝ビル大矢歯科では、歯科マイクロスコープを使用した精密治療をほぼ毎日患者様に行なっております。歯科医師としても、患者様としても「「どうせ治療するなら、精密にやってほしい」と思われるはずです。

歯科マイクロスコープを使用するかしないかで、将来のあなたの歯に大きな影響を与えるかもしれません。浜松町でマイクロスコープ精密治療をご希望の方は、ぜひ東芝ビル大矢歯科までお気軽にご相談ください。