わかりやすい治療説明を

インフォームドコンセントを重視したカウンセリング

インフォームドコンセント

東芝ビル大矢歯科では、インフォームドコンセントを大切にした、一方通行ではないわかりやすいカウンセリングを行なっております。難しい治療の説明もできるだけ専門用語を使わず、患者様が理解しやすいようにお伝えするようにスタッフ一同意識して診療しております。

インフォームドコンセントってなに?

インフォームドコンセントインフォームドコンセントとは、『説明と同意』という医療用語で、患者様に対してしっかり説明し、理解が深まった上で患者様自身の同意を得た上で治療をスタートさせるという考え方です。

医療には患者様と医師の信頼関係がなにより大切です。

『なにをされているかわからない』、『いつ治療が終わるのか知らないまま通っている』など、患者様の治療理解が不十分なまま通院される状態で最良の医療はできませんので、わかりやすく細かいところまでしっかり治療説明をさせていただきます。

  • できるだけわかりやすい説明を

    カウンセリングルームCTやレントゲンと接続され、撮影結果を表示できるモニターを配備。また、診療説明用の冊子や模型などを使ってわかりやすく治療説明、カウンセリングを行います。

  • カウンセリング風景

    カウンセリング風景チェアサイドにてカウンセリングを行います。まず患者さまのお話をじっくり聞くことを心掛け、医師、スタッフからの一方通行の会話にならないようにしております。

納得ずくの治療でより良い信頼関係を

しっかりと治療説明をします

治療を受けられる患者様は不安でいっぱい。それをリスクやメリットデメリットまでしっかり説明することでできるだけ解消していきたいと考えます。

時にはお叱りをいただくこともありますが、そんな時はスタッフ全員で反省し、今後同様のことが起きないよう対策を行っております。もし、大変恐縮ではございますが、ご満足いただけないことがあれば何でもおっしゃっていただければ幸いです。

皆さまに『東芝ビル大矢歯科なら安心して通えるね』そうおっしゃっていただけるよう、スタッフ全員が真摯な態度で患者様と接するよう今後も努力して参ります。